BLOGブログ
BLOG

ウッドリペアとは

2020/07/01
長く使っているお気に入りの木製家具を生まれ変わらせる方法として「ウッドリペア」が注目されています。
木製ならば、床でもパネルでも椅子でも補修することができるんです。
今回は、ウッドリペアについて話していきますね。

▼ウッドリペアとは
ウッドリペアは、リフォームの中でもエコリフォームと言われます。
木製のものは傷がつきやすいですが、小さな傷や凹みはもちろん、大きく割れてしまった木部の修復もウッドリペアで対応できます。
木製の物はもちろん木目があるので、個々に合わせた補修、色の調整が必須です。
これは、素人ではなかなか難易度の高い修復になります。

▼ウッドリペアのタイミング
ウッドリペアを考えるタイングはいくつかありますが、代表的なものを挙げますね。

?家のリフォーム時
家のリフォームを考えるのは15年程度と言われています。
外観や内装をきれいにすると今まで目につかなかった家具の傷や凹みが残念に感じてしまいます。
「まだまだ使えるのに」とウッドリペアを選択する方が多いです。

?子供
小さいお子さんが家具を傷つけることが重なると、人を家に入れるのも憂鬱なんて方、意外と多いんです。
我慢の限界でウッドリペアを依頼します。

?ペット
1番多いのがこの理由です。
家の机やいす、扉の端をガリガリされて...なんて方は多いです。
ガリガリされると、家はイッキに古ぼけてみえるものです。
ウッドリペアして、その後傷つかないようにカバーする方もいらっしゃいます。

?賃貸なのに…
賃貸なのに、こそっとペットを飼ってた、喧嘩して傷ついたとか賃貸の部屋だと、退室する際高額の費用を請求される場合もあります。
そんな方はウッドリペアが選ぶ方が目立ちます。
ウッドリペアは費用を安く抑えることができるからです。

様々な理由でウッドリペアが選ばれるんですね。
買い替えを考える前にウッドリペアでエコリフォームはいかがでしょうか?