BLOGブログ
BLOG

フローリングのへこみについて

2020/07/09
自宅にフローリングのへこみはありませんか?
今回はフローリングのへこみについてご紹介していきたいと思います。

▼フローリングのへこみは放置すると…
フローリングのへこみを放置してしまうと、状態は悪化してしまいます。
・人が歩くたびに負荷がかかって表層が割れてしまったりはがれてしまったりする
・日々拡大して補修費用が高くなってしまう
・へこみがひどくなりささくれができてしまうと足の裏にトゲが刺さる場合もある
・小さい子供が居れば怪我に繋がってしまう
気にならないへこみだと思わず、被害が広がってしまわないうちに早めに対処しましょう。

▼補修材を使ったへこみ修理方法
■準備するもの
・フローリング用の補修剤(今回はクレヨンのような形状)・いらない布・ドライヤー

■手順
①フローリングを乾拭きして、へこみ部分の汚れを掃除する
②ドライヤーで補修剤を温めて、へこんでいる部分を埋めやすくする
③フローリングから少し盛り上がる程度、へこみ部分にクレヨンを塗り込む
④クレヨンが固まるまで1~2分放置する
⑤盛り上がった部分をヘラでこする
⑥必要な場合、濃い色のクレヨンで模様を書いたりして仕上げに乾拭きしたら終了
少し濃い目の色で模様をつけて布で強めにこすると、イイ感じに仕上がりますよ!

▼アイロンでの修理方法
■準備するもの
・スチームアイロン・画鋲(安全ピン)・タオル

■手順
①画鋲でへこんでいる部分にいくつか小さな穴をあける
②タオルを水に濡らして絞り、へこみ部分にのせる
②へこみ部分にタオルの上からアイロンを5秒くらいかける

浅いへこみや小さなへこみであれば自分で直せる場合もありますが、プロに依頼すると当然仕上がりも違います。
サッシの修復、窓のアルミサッシやドアや扉の傷、ヘコミ等、幅広く修復することが可能です。
お困りの際はお気軽にお問合せ下さい。