BLOGブログ
BLOG

【フローリングの補修】 塗装について

2020/08/17
フローリングの塗装は見た目重視と考えている人もいるのではないでしょうか?
塗装は保護してくれる役目があって、剥がれたりなど劣化をそのままにしておくとフローリング本体に損傷を招いてしまい
費用も高額になってしまいます。
今回はフローリングの塗装の補修についてご紹介していきたいと思います。

▼フローリングの塗装をする目的
住んでいる人の摩擦や荷重、湿気・温度変化、紫外線から振動などと、塗装は色々な負荷からフローリングを守ってくれています。
塗装が劣化や損傷で保護する役目が失われると、傷は付きやすくなり劣化も早まってしまいます。
フローリングの剥がれなどがちょっとでも気になったら早めの補修、塗装をオススメします。

▼フローリング塗装DIY方法
■準備するもの
・ワックス落とし・ヘラ・ハケ・ローラー、?コテバケ・受け皿・サンドペーパー・マスキングテープ・マスカー・手袋・塗料

■手順
①フローリングの古いワックスをしっかり取り除く
②塗装する前にサンドペーパーで研磨作業をする
③へこみ、剥がれはどの傷が目立つようなら補修しておく
④削ったくずが残らないように掃除機をかけて、水拭きし乾燥させる(天気のいい日が良い)
⑤削った部分の周りにマスキングテープを貼って、塗料がはみ出さないよう養正する
⑥塗装をする(2度塗りが基本)
⑦塗料が乾ききる前にマスキングテープを取る

※塗装のポイント
・出口から、遠い方から板目に沿って塗る
・何度も往復せず厚塗りしない
・手直し塗りをする時には途中でしないで乾燥してからする

広い面積を塗装しないといけなかったり、再塗装が分からないように仕上がりのキレイさを重視したいのなら
やはりプロにご相談されることをオススメします。

長年住んで思い出の詰まった家を新しくすることなく、修復できるリフォーム会社をお探しでしたら、当社にお気軽にお問い合わせ下さい。