BLOGブログ
BLOG

フローリングにできた黒いシミの原因と対処について

2020/08/28
長くフローリングを使っていると、黒いシミができてしまうことがあります。その原因と対処についてご紹介します。

▼フローリングにできた黒いシミの原因と対処法

フローリングにできた黒いシミの原因と原因ごとの対処法について紹介します。

■皮脂汚れ

フローリングを素足で歩くと、知らず知らずのうちに足の裏から皮脂汚れが付着してしまいます。付着した皮脂が酸化することで黒いシミになるのです。
皮脂汚れが原因の場合は、掃除用のアルカリ性洗剤を吹きかけ、吹きかけた部分を乾いた布で拭き取ると良く取れます。

■カビ

湿度の高い部屋や水回りのフローリングではカビが増殖しやすく、黒く変色することがあります。
この場合には、掃除用のアルコールを吹きかけ、雑巾などで拭き取ると良いでしょう。

■油汚れ

キッチン付近の黒いシミは、調理中に跳ねた油が原因になっています。
油汚れには、水で薄めた台所用洗剤をフローリングに吹きかけ、雑巾で拭くのがおすすめです。

▼黒いシミが発生するのを防ぐためには

黒いシミの発生を防ぐためには毎日の手入れが大切です。フローリングワイパーを使うと楽に手入れが出来ます。
まず、ドライシートを使って落ちているホコリや髪の毛などを拭き取ります。その後、ウエットシートで油汚れなどを拭き取るだけで、黒いシミが発生しにくくなります。
また、ワックスを定期的に塗り直すことや、フローリングと直接触れ合うことを防ぐためにマットレスを敷くことも効果的です。

▼まとめ

フローリングに黒いシミができた場合は、その原因にあった対処法を行わなければなりません。発生を予防するために、毎日の掃除とこまめな手入れを心がけてください。
また、汚れやシミが強力な場合は無理に落とそうとすると、フローリングを傷つけてしまいます。専門業者に依頼して、ハウスクリーニングを利用すると良いでしょう。