BLOGブログ
BLOG

フローリングにカビが発生する原因と対処法について

2020/09/01
フローリングにカビが生えてしまったことはありませんか?
放っておくとすぐに繁殖してしまうカビは早めの対処が必要です。
ここでは、カビの原因と対処法、カビの発生を防ぐ予防法についてご紹介します。

▼カビが生える原因

カビが生える主な原因は水分です。カビは湿度の高い場所に生えやすく、キッチンやお風呂場などの水場の近くではカビが発生しやすくなります。
フローリングに敷いたカーペットや布団が原因となる場合もあります。敷きっぱなしにしていると湿度が高まり、カビが発生してしまいます。

▼カビが生えたときの対処法

カビが発生した場合は、繁殖が進む前に除去する必要があります。
カビの除去には、アルコール洗剤が効果的です。カビの生えている部分に吹きかけて、乾いた布で拭き取りましょう。フローリングは水気に弱く、フローリングを傷める原因になったりカビの繁殖を促してしまう危険があるため、決して濡れた布で拭き取ってはいけません。

▼カビの発生を防ぐために

カビの発生を防ぐためには、湿度を高くしすぎないことが大切です。フローリングの水気はこまめに拭き取りましょう。加湿器を使う場合は、湿度が高くなりすぎないように気をつけてください。
また、カーペットや布団を敷く際にも注意が必要です。
カーペットやマットなどは定期的に天日干しをすると良いでしょう。
布団は毎日たたんで、片付けるようにしてください。
フロアコーティングをすることも効果的です。カビや傷からフローリングを守ってくれます。

▼まとめ

カビの発生は、水気や湿度が高いことが原因です。こまめな手入れやフロアコーティングをすることで、カビの発生を防ぐことが出来ます。
カビが発生した場合は、繁殖が進む前にアルコール洗剤を使って除去しましょう。