BLOGブログ
BLOG

フローリングの傷防止について

2020/09/08
フローリングはふとした拍子に傷がついてしまいやすいですよね。
家具の移動や置き場所、毎日移動する可能性のある椅子などは使うたびに傷がついてしまう可能性もあります。
引っ越したばかりやピカピカに掃除したフローリングだとさらに傷が目立ちやすく心配になると思います。
そこで、フローリングの傷を防止するための対処法などを紹介していきます。
▼フローリングに傷ができる原因
・重いものを落としてしまった場合
・子どもがおもちゃなどを床にあてて遊んでいた場合
・尖ったものをあててしまった場合
・テーブルやいすを移動した場合
この他にも日常生活の中で気づかないうちについてしまっている傷は意外と多いです。
▼フローリングの傷を防止する方法
・テーブルやいすの脚にカバーやフェルトシールをつける
・カーペットやラグマットを敷く
・ジョイントマットを敷く
・ワックスを塗る
家具など置く場所はどうしても傷がついてしまいます。
なのでできるだけ傷がつかないように最初の早い段階から防止しておくことがおすすめです。
どれも手軽に購入可能なので、やっていなかった人は早速傷防止を始めてみてください。
▼手軽に補修する方法
小さい子どもがいるご家庭なら特に傷などつきやすいと思います。
そこで身近にあるもので、手軽に傷を目立ちにくくする方法を紹介します。
・アイロンをかける
アイロンとタオルを使用して浅い凹みは改善する可能性があります。
・傷消し専用ペンやクレヨンを使用する
・ハンドクリームを塗ってみる
これらは手軽に行える方法なので、ちょっとした傷などには試してみるとよいです。
ですが自分自身で補修は困難な場合や、きれいに傷を修繕したい人は専門家に依頼することをおすすめします。
まずは気軽に弊社へご相談ください。