BLOGブログ
BLOG

木製テーブルのキズを補修する方法

2020/10/08
食事や家族だんらんの場所として毎日使用する「テーブル」。
毎日使っていると、いつの間にかキズがついていることがありますよね。
お気に入りのテーブルは、捨てずに補修することで長く使うことができます。

▼なぜテーブルにキズができる?
テーブルを大事に使っていたつもりなのにどうしてキズができるのでしょうか。
キズの原因は、食器や硬いものをテーブルの上に落してしまった、引きずってしまったという場合についてしまうことが多いです。
小さなキズは、知らないうちに増えていきます。
キズ対策としてテーブルクロスを敷く方法もありますが、お気に入りのテーブルなら本来のデザインを楽しみたいですよね。

▼テーブルのキズを自分で直す方法
テーブルのキズは、自分で補修することができます。
補修の方法はいろいろありあますが、家にあるものでできる方法を紹介します。
■用意する物
・オリーブオイル
・インスタントコーヒー
・お湯
・容器
・ティッシュ、キッチンペーパー
■キズを直す手順
1.お湯でコーヒーを溶かす
2.溶かしたコーヒーにキッチンペーパーを浸す
3.キズになっている箇所を薄くのばすように拭く
コーヒーとお湯は1:1を目安にするのがポイントです。
コーヒーをつけすぎると、キズの部分が反って目立つ場合があるので注意してください。
小さなキズなら、この方法で目立たなくすることができます。

▼テーブルのキズが酷い時はプロに任せよう
小さなキズはある程度自分で補修することができますが、
大きなキズや酷いキズを自分で補修するとなると、さらに状態を悪くさせるリスクがあります。
キズが酷い場合は、リペア職人に任せることをおすすめします。
リペア創芸では、テーブルやフローリングなど、様々なウッドリペアを承っております。
テーブルのキズでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。